大手携帯電話会社ソフトバンクモバイルが料金を払っている利用者をブラック登録していたそうです。

ソフトバンクモバイルは携帯電話の割賦契約をしている利用者の一部63000人分に関して、料金を支払っているのにも関わらずネガティブ情報(延滞)を信用情報機関に登録していました。

うち16827人には実際に携帯電話会社、カード会社、金融機関から信用情報機関に対して登録内容の照会があったことが判っているとのことです。
つまり、63000人のうち16827人の誰かがソフトバンクモバイルの誤りによって、カード審査や携帯の分割購入審査に落ちた可能性があるということになります。

本当に許せない、酷い話ですよね・・・・。
この情報が流れたのは、昨日の新機種発表会が終了したあと。悪質だ。
やっぱりこの会社怖いです。色々な意味で・・・。


ソフトバンク利用者 “滞納”と誤登録
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131001/k10014943661000.html

読んでいただきましてありがとうございました。
記事を楽しんでいただけましたらランキングのほうのクリックお願いします

携帯・モバイルのブログを探す→携帯・モバイル ブログランキングへ