明日、12月17日からいよいよドコモメールがiPhoneに対応です。
ドコモメールは従来のドコモスマホ向けキャリアメールSPモードメールの代わりになるよう開発されたクラウド型メールサービスです。
ドコモクラウドのサービスの一つとして位置づけられています。(アップルはメールを含むicloudサービスを提供しています、そのドコモ版みたいなもの)
メールアドレスは従来通り@docomo.ne.jpとなります。

クラウド型っていうのがちょっと分かりにくいですが、砕いていえばインターネットのサーバーにデータを保存するメールなので、イメージしやすいもの(類似した)でいえばウェブメール風な感じですかね。
正規のメールアドレス@docomo.ne.jpがヤフーメール(代表的なウェブメール)のように使えるようになるということですね。
ただし、iPhone向けのドコモメールは自動受信(プッシュ)には対応しませんのでヤフーとは同等ではない。
IMAP対応(12月17日午前4時~)し、ブラウザ版専用サイト(12月17日午前0時~)もスタートするのでドコモIDとパスワードを用いることで複数のデバイスから閲覧・送受信できるようになります。

●参考リンク
ドコモメール ブラウザ版専用サイト
ドコモメール利用設定していない場合は利用できません

一部のAndroid端末では既にドコモメールサービスが開始しており、Android端末向けには専用のアプリが提供されている。
iPhone向けにアプリを提供する予定はないらしい。

さて、iPhone向けドコモメールですが12月17日の朝4時から対応となります。
iPhoneでは標準メールアプリを使用するので、充実した専用アプリが提供されているAndroid端末向けのような劇的な変化は無いようです。
今回の対応に合わせて、うれしい機能【メール着信通知】機能も提供されます。(SPモードメール向けにも提供)
これはメールが届いたことを通知するものでメールが自動受信(プッシュ)されるわけではありません。
これまでは最短で15分おきの受信でしたからメール着信通知される分、利便性は向上しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●設定方法(12月17日午前4時~)

http://blog.livedoor.jp/dcmshop/archives/34952587.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




読んでいただきましてありがとうございました。
この記事にイイね!と思ってくださいましたらランキングのクリックをお願いします☆

携帯・モバイルのブログを探す→携帯・モバイル ブログランキングへ