昨年12月、丸半年でソフトバンクが喪明けの兆候となったことを皮切りに立て続けに契約しました。
喪明け確認用にプリモバを使ってしまったので、通常契約できるMAXは4回線でしたが一気に埋めました。
ソフトバンクは喪明けしたら一気に埋めたほうがいいとの話をある乞食さんが言ってたんですよ。
私はそれに習い、喪明け一ヶ月以内に4回線契約し1月20日までに3回線3G SIM化し残り1つもその直後3G SIM化しました。
おそらく、このことで既に総合的判断の状態になっていると思います。

さて、私が通常契約したものは21日になったので『旧のりかえサポート』の短期解約期間は満了しています。

旧のりかえサポート

のりかえサポートで一括払いを選択の場合、契約後翌々請求月末までの機種変更や解約等には契約解除料[20,000円]がホワイトプラン(i)の契約解除料に追加でかかります。



『契約後翌々請求月末』という表現ですが、契約から数えて3回締日を過ぎればいいということです。
私の場合、締日が20日ですので最後に契約した1月16日の回線でも1月20日、2月20日、3月20日と3回の締日を経過しています。

これは、先月既に分かっていたことなのですが確認する意味でもソフトバンクカスタマーサポートに問い合わせました。

担当オペレーターの経験や知識にもよるかも知れませんが、私が話した女性は・・・

『1月16日契約の回線は4月16日からでしたら、のりかえサポートの短期契約解除料はかかりません』
と丸三ヶ月経過が必要だと案内ました。

が・・・これは、誤りです。(笑)
21日になったので、先ほどMy Softbankで確認済みです。(確認したい方はこちらのエントリーを

__

20日までは21000円が解除金として余計にかかる旨の表記がありましたが、21日にはその表記が消えています。
担当オペレーターが勘違いしていたのか、意図的に嘘を言ったのかは分かりません。
普通こう言われれば、それを信じてしまいますよね。

明日、3回線分のMNP予約番号を発行します。
冒頭で既に総合的判断の状態になっているだろうと書きましたが、例え3回線であっても『コジポ』は出ないと思います。

希望としてはauのガラケー、ドコモのiPhoneに飛ばしたいです。
1回線はソフトバンクに置いておいてもいいというか3円バグ維持なので置いておくつもりですが、3G SIM化した回線で『コジポ』はどうなるのかという実験を兼ねて3回線分の予約番号を出してみます。



モバチャネのおすすめ
読者様にも大人気のiPhone5s/5保護フィルム
お得な3枚セット!ぴったりサイズ



【3枚セット】Anker iPhone5/iPhone5S/iPhone5C用 液晶保護フィルム 高い透明度と耐久性 正確なカット 光沢仕上げ 日本産高品質素材採用【生涯保証】